「果落衆(からす)/ヘビっぽい子」 江村あるめ/作

¥ 33,000

SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • ヤマト便 ゆうパック便

    ご購入の作品により、ヤマト便・ゆうパック便を使い分けています。

    全国一律 1,000円
通報する

作品サイズ/
全高約9.3cm(棘の先まで)
最大幅約8.5cm(尻尾含む)
奥行約9cm(手、尻尾含む)

素材/
粘土 布 針金 砂 グラスアイ 等




回文も手がける人形作家の江村あるめさんによる連作小品
『果落衆タイプ』のひとつ。
2019年夏に発表された黒い鳥の連作小品『果落衆(からす)』は、
2017年夏に発表された『くだものインコ』の亜種でした。
くだものインコと同じ木になっていたものが未熟なうちに落果し、
木から離れて育った為に異形の姿になった、
という設定のもとに制作されたシリーズ。
くだものインコ同様に顔がなかった果落衆ですが、
この連作から派生した黒っぽい仕上げの作品群『果落衆タイプ』からは
顔もつくようになりました。

こちらは果落衆タイプの、ヘビっぽいひとになります。
ヘビのような長い尾がついた姿のひとつ目。
ひとつ目は縦に配置されているので縦目ちゃんとも呼ばれるタイプ。
棘のような突起が背中から生えていて、
作家はこれを「ゴジラっぽい」と話しています。

なんとなくゴジラっぽい子。
かっこいい系を目指したものの
いじられキャラになってるイメージ。

とは江村さんがこちらの作品に対して書いた印象。

本体は粘土で成形後に黒っぽい生地を巻きつけ貼りこみ制作。
中空構造で中には重さを出す為、砂が詰められています。
目はグラスアイ。
アクリル彩色。


ショップの評価