★期間限定★ 人形作品集 「人形寫眞文庫 木本黒陽」 直筆サイン・イラスト入り/写真セット付き
★期間限定★ 人形作品集 「人形寫眞文庫 木本黒陽」 直筆サイン・イラスト入り/写真セット付き

¥ 2,420

2008年2月・刊

本体2200円+税

A5判 並製 本文56頁

ISBN:978-4-902817-04-1 C0072

当方で発行しました人形作家の木本黒陽(現・荒井黒陽)さんの人形作品集です。
収載の写真は全て黒陽さんの撮りおろし。
写真に添えたテキストも黒陽さんが執筆。

こちらの書籍に荒井さんが直筆のサインとイラストを入れた特別版になります。
イラストは参考画像含め何パターンかあります。
(どのイラストになるのかは届いてからのお楽しみ。※複数お買い上げの方に限り、イラストパターンが重ならないよう配慮します)

★期間限定プレゼント★
2019年12月5日~12月26日までの期間、こちらの商品をお買い上げいただくと、画像4枚目に掲載の写真セットのどちらかをプレゼント。

「RêverieⅠ」 槙宮サイ/作
「RêverieⅠ」 槙宮サイ/作

SOLD OUT

¥ 14,300

作品サイズ/全高約4.5cm前後(蔕含む) 最大幅約4cm弱

素材/樹脂 ドライフラワー アンティーク譜面など



人形作家の槙宮サイさんによる透明な林檎の連作小品です。
クリアな樹脂に封入されているのは、槙宮さん自作のドライフラワーやアンティークの紙片など。
制作の時期により何が入るか変わってきます。
2019年版はアンティークの譜面と赤い実が印象的な仕上がりに。
譜面や実の入り方はひとつずつ違います。



タイトルの後につく数字は便宜的にふられた管理番号です。

「RêverieⅡ」 槙宮サイ/作
「RêverieⅡ」 槙宮サイ/作

SOLD OUT

¥ 14,300

作品サイズ/全高約4.5cm前後(蔕含む) 最大幅約4cm弱

素材/樹脂 ドライフラワー アンティーク譜面など



人形作家の槙宮サイさんによる透明な林檎の連作小品です。
クリアな樹脂に封入されているのは、槙宮さん自作のドライフラワーやアンティークの紙片など。
制作の時期により何が入るか変わってきます。
2019年版はアンティークの譜面と赤い実が印象的な仕上がりに。
譜面や実の入り方はひとつずつ違います。



タイトルの後につく数字は便宜的にふられた管理番号です。

「RêverieⅢ」 槙宮サイ/作
「RêverieⅢ」 槙宮サイ/作

SOLD OUT

¥ 14,300

作品サイズ/全高約4.5cm前後(蔕含む) 最大幅約4cm弱

素材/樹脂 ドライフラワー アンティーク譜面など



人形作家の槙宮サイさんによる透明な林檎の連作小品です。
クリアな樹脂に封入されているのは、槙宮さん自作のドライフラワーやアンティークの紙片など。
制作の時期により何が入るか変わってきます。
2019年版はアンティークの譜面と赤い実が印象的な仕上がりに。
譜面や実の入り方はひとつずつ違います。



タイトルの後につく数字は便宜的にふられた管理番号です。

「RêverieⅣ」 槙宮サイ/作
「RêverieⅣ」 槙宮サイ/作

SOLD OUT

¥ 14,300

作品サイズ/全高約4.5cm前後(蔕含む) 最大幅約4cm弱

素材/樹脂 ドライフラワー アンティーク譜面など



人形作家の槙宮サイさんによる透明な林檎の連作小品です。
クリアな樹脂に封入されているのは、槙宮さん自作のドライフラワーやアンティークの紙片など。
制作の時期により何が入るか変わってきます。
2019年版はアンティークの譜面と赤い実が印象的な仕上がりに。
譜面や実の入り方はひとつずつ違います。



タイトルの後につく数字は便宜的にふられた管理番号です。

「庚子(かのえね)A」 相場るい児/作
「庚子(かのえね)A」 相場るい児/作

¥ 19,800

作品サイズ/全高約10.6cm 最大幅約6cm

素材/陶




陶芸作家の相場るい児さんが毎年この時期になると手がける干支の陶人形のひとつ。
白銀の王冠を頂くネズミちゃん。
ネズミちゃんが乗っているのは釜。
この釜の中には三毛猫が隠れている(相場さんの干支作品には猫必須)。
土鈴になっており、振るとカラコロと軽やかな音がします。

一点ずつ手びねりで制作しているので、同じものはありません。
作家直筆の箱書きがされた桐箱が付属。


タイトルの後につくアルファベットは管理上の記号です。

「庚子(かのえね)B」 相場るい児/作
「庚子(かのえね)B」 相場るい児/作

¥ 19,800

作品サイズ/全高約10.6cm 最大幅約6cm

素材/陶




陶芸作家の相場るい児さんが毎年この時期になると手がける干支の陶人形のひとつ。
白銀の王冠を頂くネズミちゃん。
ネズミちゃんが乗っているのは釜。
この釜の中には三毛猫が隠れている(相場さんの干支作品には猫必須)。
土鈴になっており、振るとカラコロと軽やかな音がします。

一点ずつ手びねりで制作しているので、同じものはありません。
作家直筆の箱書きがされた桐箱が付属。


タイトルの後につくアルファベットは管理上の記号です。

「庚子(かのえね)C」 相場るい児/作
「庚子(かのえね)C」 相場るい児/作

¥ 19,800

作品サイズ/全高約10.6cm 最大幅約6cm

素材/陶




陶芸作家の相場るい児さんが毎年この時期になると手がける干支の陶人形のひとつ。
白銀の王冠を頂くネズミちゃん。
ネズミちゃんが乗っているのは釜。
この釜の中には三毛猫が隠れている(相場さんの干支作品には猫必須)。
土鈴になっており、振るとカラコロと軽やかな音がします。

一点ずつ手びねりで制作しているので、同じものはありません。
作家直筆の箱書きがされた桐箱が付属。


タイトルの後につくアルファベットは管理上の記号です。

「白の招き猫(右招き)」 相場るい児/作
「白の招き猫(右招き)」 相場るい児/作

¥ 11,000

作品サイズ/高さ約11.5cm 幅約4.7cm 奥行き約5.7cm

素材/陶




相場るい児さんによる陶の招き猫。
手のひらに乗るくらいの、とても飾りやすいサイズ感。
机の上や本棚の隅にちょこんと置ける、かわいらしい大きさ。

全て手びねりで制作されている為、定期的に発表される招き猫も時期によりお顔や体型、大きさなど微妙に違ってきます。

「蛙の一輪挿し」 相場るい児/作
「蛙の一輪挿し」 相場るい児/作

¥ 22,000

作品サイズ/高さ約6cm 幅約9.6cm 全長約11.4cm

素材/陶




相場るい児さんによる蛙の一輪挿しです。
ぽってり福々しいお姿が魅力的。
背中や口に草花を活けることができます。
実用もできますが、オブジェとして愛でても良いかと思います。

全て手びねりで制作されている為、制作の時期によりお顔や体型、大きさなどが微妙に違ってきます。

「兎」 相場るい児/作
「兎」 相場るい児/作

¥ 11,000

作品サイズ/高さ約12cm 幅約5.3cm 奥行き約5.7cm

素材/陶




相場るい児さんによる兎の陶人形です。
手のひらに乗るくらいの飾りやすいサイズ感。
机の上や本棚の隅にちょこんと置ける、かわいらしい大きさになっています。
全て手びねりで制作されている為、同じ子はいません。

「黒の招き猫(左招き)」 相場るい児/作
「黒の招き猫(左招き)」 相場るい児/作

¥ 11,000

作品サイズ/高さ約10.3cm 幅約4.5cm 奥行き約5.3cm

素材/陶




相場るい児さんによる陶の招き猫。
手のひらに乗るくらいの、とても飾りやすいサイズ感。
机の上や本棚の隅にちょこんと置ける、かわいらしい大きさ。

全て手びねりで制作されている為、定期的に発表される招き猫も時期によりお顔や体型、大きさなど微妙に違ってきます。

「標本箱8」 江村あるめ/作
「標本箱8」 江村あるめ/作

¥ 12,223

作品サイズ/高約8.5cm 幅約8.5cm 奥行約5.2cm

素材/木箱・粘土・金属ピン
アクリル彩色




回文も手がける人形作家の江村あるめさんによる連作小品。
2014年に発表されたもの。
少年が採取した眼の標本箱。
瞳孔をピンで刺して留められている。

「標本箱7」 江村あるめ/作
「標本箱7」 江村あるめ/作

¥ 12,223

作品サイズ/高約8.5cm 幅約8.5cm 奥行約5.2cm

素材/木箱・粘土・金属ピン
アクリル彩色




回文も手がける人形作家の江村あるめさんによる連作小品。
2014年に発表されたもの。
少年が採取した眼の標本箱。
瞳孔をピンで刺して留められている。

「標本箱5」 江村あるめ/作
「標本箱5」 江村あるめ/作

¥ 12,223

作品サイズ/高約8.5cm 幅約8.5cm 奥行約5.2cm

素材/木箱・粘土・金属ピン
アクリル彩色




回文も手がける人形作家の江村あるめさんによる連作小品。
2014年に発表されたもの。
少年が採取した眼の標本箱。
瞳孔をピンで刺して留められている。

「標本箱4」 江村あるめ/作
「標本箱4」 江村あるめ/作

¥ 12,223

作品サイズ/高約8.5cm 幅約8.5cm 奥行約5.2cm

素材/木箱・粘土・金属ピン
アクリル彩色




回文も手がける人形作家の江村あるめさんによる連作小品。
2014年に発表されたもの。
少年が採取した眼の標本箱。
瞳孔をピンで刺して留められている。

「標本箱3」 江村あるめ/作
「標本箱3」 江村あるめ/作

¥ 12,223

作品サイズ/高約8.5cm 幅約8.5cm 奥行約5.2cm

素材/木箱・粘土・金属ピン
アクリル彩色




回文も手がける人形作家の江村あるめさんによる連作小品。
2014年に発表されたもの。
少年が採取した眼の標本箱。
瞳孔をピンで刺して留められている。

「標本箱2」 江村あるめ/作
「標本箱2」 江村あるめ/作

¥ 12,223

作品サイズ/高約8.5cm 幅約8.5cm 奥行約5.2cm

素材/木箱・粘土・金属ピン
アクリル彩色




回文も手がける人形作家の江村あるめさんによる連作小品。
2014年に発表されたもの。
少年が採取した眼の標本箱。
瞳孔をピンで刺して留められている。

「回視」 江村あるめ/作
「回視」 江村あるめ/作

¥ 38,500

作品サイズ/全高約11㎝

素材/石粉粘土 和紙貼り アクリル彩色



回文も手がける人形作家、江村あるめさんによる小品。
2012年に開催された第2回個展(東京では初の個展)「箱庭の秩序」にて発表された連作小品「回視」を、2013年に修正したものがこちらです。

頭の一部が欠けており欠けた部分がそのまま視覚器となっている、というイメージのもとに制作されています。
何かが欠けていることにより別の何かを得る、というテーマの作品。

修正にあたり元の塗装を全て剝がし、耳や目元などの細部をさらに突き詰め再造形、仕上げに和紙を貼りこみ、その上からアクリル彩色を施しました。
和紙貼りの為、手ざわりはまるで本の頁のようです。
その感触のまま、書架に似合う作品に仕上がっています。

首の部分に錘が入っているので安定感もあり、手にした時にも心地よい重量感が残ります。

江村さんは過去の作品には手をいれるべきではないとの意見を持っており、実際こうしたことはなるべくならやらない方がいいと話していますが、この「回視」に関しては修正することでより目指していた表現に近づけたのではと書いています。

「こけしちゃん12」 荒井黒陽/作
「こけしちゃん12」 荒井黒陽/作

¥ 9,167

作品サイズ/約9㎝

素材/粘土

アクリル彩色 半光沢コーティング
専用箱付属


人形作家の荒井黒陽さんが手がける連作小品のひとつ。
こけしちゃんシリーズの最新作です。
今回の子達は本体を粘土で制作。
その為これまでの子達よりも自由度の高い造形に仕上がっています。
こちらは猫型のこけし。
おもちゃの魚を抱えています。
底部には作家サイン入り。
専用箱が付属。

「珍P土鈴」 相場るい児/作
「珍P土鈴」 相場るい児/作

¥ 16,500

作品サイズ/全高約5.7cm 幅約3.8cm

素材/陶土




相場るい児さんによる1999年の作品。
明治以降すっかり姿を消してしまった縁起物としての女陰や男根を象った土人形。
素焼きした土に胡粉をかけ、魔除けの色として使われてきた赤で彩色。
こちらは男根の意匠、土鈴になっています。
桐箱が付属。


「乳のみ童子」 相場るい児/作
「乳のみ童子」 相場るい児/作

¥ 55,000

作品サイズ/全長約14.7cm 幅約7.5cm 全高約10cm

素材/陶土




相場るい児さんによる1999年の作品。
明治以降すっかり姿を消してしまった縁起物としての女陰や男根を象った土人形。
素焼きした土に胡粉をかけ、魔除けの色として使われてきた赤で彩色。
こちらは乳房に吸いつく童子の意匠。
座布団が付属。

「少女土鈴」 相場るい児/作
「少女土鈴」 相場るい児/作

¥ 49,500

作品サイズ/全長約17cm 幅約7cm

素材/陶土




相場るい児さんによる1999年の作品。
明治以降すっかり姿を消してしまった縁起物としての女陰や男根を象った土人形。
素焼きした土に胡粉をかけ、魔除けの色として使われてきた赤で彩色。
こちらは男根(蛇)とおかっぱ頭の少女の意匠。
土鈴になっています。
桐箱が付属。


「己亥(つちのとい)」 相場るい児/作
「己亥(つちのとい)」 相場るい児/作

¥ 19,800

作品サイズ/全長約13cm 高さ約9.5cm

素材/陶




陶芸作家の相場るい児さんが毎年この時期になると手がける干支の陶人形。
背中に乗っているのは三毛猫ちゃん。
(相場さんの干支作品には猫必須)

干支は毎年ある程度の数は制作は出すのですが、全て一点ずつ手びねりで制作しているのでひとつずつが微妙に違い、同じものはありません。
作家直筆の箱書きがされた桐箱が付属。